熱尻ゴムパドルだぜ!!制作の続き

ニスの中ぶたがゆるくって、外蓋しめないで瓶をふったら、
大惨事になった変態です。こんばんは(´□`。)

ゴム板2枚合わせのパドルにベニヤの化粧板で持ち手をつけて、
ゴム部分には、ポンチで穴をあけてカシメを仮止めの状態です。

あと、最近、和洋折衷つーのにこだわっているので、
「熱尻」って文字を金色で入れてみました。

あとは、ペイント部分にクリアーコーティングして、
持ち手のなんちゃってカシメは金色のやつを入れて完成です。

IMG_9887

ゴムのカド部分は40~60番くらいの布ヤスリで角を落としてあります。
凍らせてからやるといいらしんすけど、俺はそのままやっちゃってます。

 

——-

その後、カシメをプライヤーで締めたらベコベコになったので、全部はずして、ペンチでやり直しました。
ペンチで丁寧に締めていくと仕上がりはまあまあ綺麗ですが、時間がかかるんで、
他のプライヤーを探してみたいと思っとります。

IMG_9892

持ち手の部分は菊の飾りを漬つけてみました。
「熱尻」の文字部分がなんだかなぁ、て感じですが(笑)

IMG_9894  IMG_9893

とりあえず、完成です。
ゴム素材の扱い方や、カシメなどなど課題がどっさり残りましたが、
いろいろ勉強にもなってよかったっす。


Comments are closed