久々に道具など

ちょっと前に「SとM」という本を読んで、改めてSMというものについて、とか、
SMとSPANKINGについて…とか色々と考えてみたのですが、
書き出すと、とても長くなりそうなのでまた今度!と思ったりしている変態です。
こんばんは。

ちなみに、その本は↓

娼婦に肛門性交を強いて国を追い出された作家マルキ・ド・サド、被虐趣味に溢れた小説を書き一躍有名になったザッヘル・マゾッホ。彼らの嗜好を基に命名された「サディスム」「マゾヒスム」が浸透したのは十九世紀だが、そもそも精神的・肉体的な苦痛を介して人が神に近づくキリスト教に、SM文化の源流はあったのだ。鞭とイエスはどんな関係があるのか?そして、SMが輸入されることもなく日本で独自の発展を遂げたのはなぜか?縦横無尽に欲望を比較する画期的な文明論。
(amazonの内容の説明より)

・・・という感じの内容なのだけど、書いてる本人にSM嗜好がないので、
あくまで客観的に観察したというか、人から聞いたり頭の中で考えてみただけの
SM論という感じがしないでもないというか…。

やや納得できる部分もあるのだけど、全体的にはどうなんだろう??と。
んで、本題。

竹刀なんですけど、以前持っていたものは3尺8寸の高校生男子用115cm
(1尺=10寸→ 3尺8寸=38寸 → 1寸=3.03cm → 3.03cm×38=115)で結構長くて
もちろん剣道用なので本来の使い方からゴニョゴニョということで
取り回しにくいのはもちろんだったんですが

かなり短いにものを買ってみました。
2尺8寸の幼稚園〜小学校低学年用(笑)で84cmのやつ。

2009-07-16-IMG_3934 2009-07-16-IMG_3937 2009-07-16-IMG_3938 2009-07-16-IMG_3940

・・・てか、わかりにくっっ( ´,_ゝ`)
しかもしかも、着てるのがなぜか空手衣(笑)
そして黒帯( ´∀`)

まあ、体型によるとも思うのですが、やっぱり3尺8寸のほうは長くて重すぎです。
素人が振り回すにはキケンすぎる。

むかーし剣道やってる友達に触らせてもらった竹刀は、もっと細身で硬かったのだけど、あれは実践用のスピード型だったのかなあ・・・。

まあ、どっちにしろ真剣に剣道やってる人がみたら怒られそうです。
相撲部屋で力士の稽古で尻とか叩いてるのを剣道の偉い人が「そういう道具じゃありません」みたいな事いってたしね・・・。

それから、それから
アップしますとかいってずっと忘れていたこれ↓

2009-07-16-IMG_3948

宮島しゃもじ。

以前買ったのとサイズは大して変わらないのだけど、形とか厚みとかが
ものすごく違う!

どっちかっていうと、先の丸い部分が広くて薄めのが欲しかったのだけど、
これはさきっちょがかなり厚くて痛そうです。

用途によって違うのか作るメーカーによって違うのか・・・
ラウンド型とナントカ型とかあるのか、よくわかりません。
これも、誰か知ってたら教えてください。

ではまたっ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


Comments are closed