偽ケツバット

「それが、大人の世界だ」なんてくそ食らえだっ  ( ゚д゚)、ペッ
とか思っていたりする尻の青い変態です(青たんじゃありません)。
こんばんは。

さっきYahoo!コミックで太宰治の「人間失格」の漫画を立ち読みしてたら、
本気で凹みそうになりました。危ないですね。あれ。

ところで、ずいぶん前に「いき いき」という高齢者向けの雑誌の編集長をしている片寄斗史子さんが、カンブリア宮殿という番組に出ていたんですが、

5,60代の人から「将来、どんな備えをしておけばいいのか」という質問に、
「備えをしておくことも大事だけれども、それよりもっと大事なのは、
何か起こっても、どうにかしてやろうという覚悟のほうが大事じゃないか」とおっしゃっていて、
なんだか、とても印象に残ったので、さりげなくパクりつつ、自分の身上に加えようと思ったのでした。

アレコレ心配して.「どうしよう・・・」ってなるよりも、
「どうにかなっても、どうにかしてやる」って思っていたほうが、
きっと生きていくのが楽な気がします。

とはいえ、先の事をなんも考えてなくて、
これっぽっちも備えがないなんてのは論外ですけど(笑)
・・・なんて真面目な話はどうでもよく。

2008/08/27 20:38

2008/08/27 20:38

プラスチックのバットです。長さ80cmくらい。

撮影用小道具として買ってみました。3本も・・・。
ほんとはレッドソックスのシートが巻かれていたんだけど、さすがに
それはマズいような気がしたので、メリメリはがしてみました。

こういうのを学校で体育の教師が持ち歩いてウロウロしつつ、
悪さしたやつを見つけて尻をパチコーン!と・・・。

打撃音がけっこう派手だし、それなりに痛いし、かつダメージが大きくなく、
日常的のちょっとしたお仕置きのお供にいかがでしょうか(笑)


Comments are closed