お仕置きの道具たち

今週中にうちにある道具をブログにアップする
と言ってたのに、あと2時間弱しかないので
ちょっと焦ってます・・・。

俺は基本的に、お仕置きに使う道具というのは、
普段の生活の中にまぎれているもので、
わざわざ「そのために買って来たもの」じゃないほうが
いいなと思ってます。

スパンキング用の木製・革製パドルとかも魅力的ではあるのだけど、
日本の住宅事情にあったものではない気がしてしまいます。

そんな前置きをしつつ、以下、道具のご紹介です。
写真がひどいのでそのうち撮り直したいと思います・・・。

●二刀流用竹刀をバラした竹の棒
約60cm
普通の竹刀のものだと長くていまいち扱い辛いので、
二刀流用の短いものを使っています。
丈夫で粘りのある素材な上に、幅もある程度あり
表面も滑らかなので尻叩きにはもってこいのアイテムだと思います。

20080426tool_01

●竹製ものさし
やや薄手の裁縫用物差しです。
あんまり痛くないけど、音はそれなりに出ます。

20080426tool_02

●籐製の布団たたき
お仕置きの定番アイテムですね。大好きです(笑)
尻に当たる面は広いように見えますが、
実際にはケインのようなものと似ていて、
けっこうすぐにミミズ腫れができます。

20080426tool_03

●孫の手
お祖父ちゃんからのお仕置きの定番アイテム??
スパンスパンという音と適度な痛み。
素材にもよりますが、一発の威力がそんなにないので
長時間のプレイ向きでしょうか。

20080426tool_04

●carpet beater
日本で言うところの「布団たたき」みたいなもので、
カーペットを叩くのに使うものです。
打面が広いので、ダメージは分散されますが、
日本製の布団叩きより衝撃がちょっと重い感じです。
適度に打つ力を調節すれば、
これも、長時間のプレイ向きな気がします。

20080426tool_05

●プラスチック製の布団たたき
籐製のものより、ややミミズ腫れが出来やすいですが、
なぜか籐製のもののほうが痛い気がします。

20080426tool_06

●竹の棒
子供の頃、家には竹製のお仕置き棒があった、
という話を読んで作ってみたものです。
もとはクラシックな箒でした。

20080426tool_07

●洋服ブラシ
欧米のお仕置き定番アイテムですね。
小さい割りに威力がけっこうあります。
コンパクトなのでOTKでも使いやすいです。

20080426tool_09

●大しゃもじ
木製の料理用大しゃもじです。長さは5〜60cmくらい。
バッチーンと豪快な音がして、肌へのダメージも少なく
長い時間使えるのですが、音があまりにもでかいので、
ほとんど使っていません。

20080426tool_10

●ボディブラシ
プラスチック製です。
しっかりした作りで打面が狭いので、
ダメージはけっこうでかいです。
これも、わりと音が派手なので、あまり使っていません。

20080426tool_11

●プラスチック定規
音が派手で、痛みもそれなりで、
身近にあって使いやすいのですが、
硬質なプラスチックの定規は
すぐに折れてしまうのでほとんど使いません。

20080426tool_13


 

 

20080426tool_08    20080426tool_12


Comments are closed