古民家と作業着 その2

今日、事務所から駅へ歩いていると、向こう側から二十歳前後の男子が
携帯電話で話しながらやってきて、すれ違いざまに耳に入ったフレーズが、
「それは○○で、○○じゃねーんですよ・・・」というような感じで、
「はたして、あれは敬語なのか?敬語じゃないのか?」と不思議に思いつつ、
家に帰ってから相棒にその話をすると、
「それは、あれだ・・・時代劇とかで『そりゃねぇでごぜえます、お代官様!』って言ってるような感じじゃないかな?」と。

つまり、それは短くまとめてみると「お育ちが悪い」って事だよね、
という結論に至ったわけですが、意外とそういう育ちの悪い感じも
嫌いじゃないんだぜ!?

・・・嫌いじゃないぜ、と言えば昔そういうタイトルのドラマがありましたね。
少年少女の厚生施設を舞台としたお話で、脱走すると独房みたいなところに
連れ込まれてムチで打たれるのだけど「あれ、お尻だったらよかったのにね」
なんて唐突に思い出したりしてみた、変態です。こんばんは。
昨日の続きです↓

 

20090225173049(8) 20090225173049(9) 20090225171955(6) 20090225172359(1) 20090225172734(2) 20090225172734(6) 20090225173049(7)

これでもか!これでもか!と作業服。
おなかいっぱいですが、まだ続きます(笑)
↓以下、愚痴のような言い訳のような感じですが…。

以下、メールやらなにやらお返事ができなくてすみません、という言い訳です↓

毎日、国内国外からMLも含めるとアレコレと大量にメールが届くので、
埋もれてしまったり忘れてしまったり、で「お返事しようかな」と思い立ったときには、どこにあったか発見できず…なんてこともあったりしてます。

去年の夏ころ「遊びましょうね〜」なんてやりとりしてた人とも、
その後、忙しかったり体調悪かったりで、ぱったりとか…。
ほんと、すみません……大後悔〜〜〜〜 orz =3

自分がメールを出したのに全く返事が来なくて、なんだか微妙な気分に
なったりした事もあるので、なるべくそういう事はしないように、と
思ってたんですが、現状、自分の処理能力を超えてます。

ただ、ブログもそうですけど、何かしらレスポンスがあると
やっぱりやる気が出たりするものなので、あんまり無理な事は無理なんですが、
「こんなのが見たい」とか要望はお知らせ頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。


Comments are closed