成人の儀式

以前、ブログに掲載した台湾の豊年祭+成人の儀式について、
部族によっていろいろなバリエーションがある事がわかったのですが、
やっぱり「尻叩き」は共通らしい・・・

日本にもかつてはそういう儀式があったらしいのですが、
(今で言うと消防団とか青年団みたいなものか?)
貴重な文化が失われたことに絶望している変態です。

再び、こんにちは。


通過儀礼としての尻叩き(initiation)は世界中の国で行われているようですが、
男子たるものケツに数発の強打を頂いても、「耐える」という美学が失われていくのは残念です(個人的に)

体罰もコソコソ陰湿にやったり、加減がないから犯罪の温床になるのであって、
ルールを定めた上で堂々と公開してしまえば、いいじゃないか?と思ったりはしております。

男として堂々たる振る舞いは、いかようなものか、こういった成人の儀式はそれは、
教えてくれるのではないでしょうか。

日本の成人式で暴れるポンコツ男子たちも、ひっ捕らえた上で、壇上でケツを丸出しにさせて、
竹刀で歳の数だけ打ち据えてやればいいんです。

こんな風にね。

最後にこの映画に台湾における通過儀礼のシーンがあるようなので、
また機会があったら鑑賞してみたいとおもいます。(以下、トレーラーです)

 


Comments are closed