いいケツ、プリケツ、丈夫なケツ

個人的に撮影してきた写真や動画の入ったHDDが昨年の夏にぶっ飛び~になり、
復旧業者をいくつも当たってみたけど、二度と復帰できない状態になっておりまして、
半年くらい落ち込んでいた変態です。こんばんは。

オンラインストレージにも多少はバックアップしてあったのですが、
もうほとんどのデータは残ってないんですね。俺は、プレイ自体も好きですが、
職業柄、写真を撮ったり動画を撮影したり、編集したりが好きなので、
もう少し分散してデータを保存しておけばよかったと思っております。

もちろん仕事関係のデータは何重にもバックアップしてありますし、
デジタル・アナログの各媒体で保存してあるのですが、それも、商品としてリリースするもの、
または、その前段階として、面接やらテスト撮影(動画)したものって、契約の関係上
そうそう公開できるものでもないんで、もっててもなあと・・・。

個人的なものに関しても、自分もオッサンになってしまったので、体を張って撮影したものも、
なんかこう、みっともない感じになってしまって、どこに需要があって、
誰のために?とか考えてしまうと、もっと2~30代のうちに撮影をしておいたほうが
よかったなあと思ったりしております。

「お仕置き」という構図がある以上、カーはガタイがよくて、キーよりは年上、
キーは20代前後のほうが説得力が出ると個人的には思っているのですが、
また、いつか死ぬまでに再開できればいいかなと・・・

Sting Picturesの大先輩おじさん(つかおじいさん)たちも、少しずつ代替わりしながらも、
現役でがんばっていらっしゃるので、励みにはなるのですが(おこがましいですが)

DVDを2本出した段階で、ある程度の役目を終えたなという気分もあり、
その後、SM系のメーカーからもスパンキングを”含む”内容のビデオも出るようになり、
ここでいったん終わりにするか、レーベルを譲渡するかも考えたのですが、
いつか再開できる日のために、権利だけは持っておこうと・・・。

それでも、最低3本は出すという企画でいろいろな方に協力していただいて、
全然儲からなかったですけど(笑汗)製作費だけはペイできたので、そこだけは
まあ、最低ながらも”よくやった”と誇りに思ってます。

けど、当初の企画をぶっちする形になってしまったので(2本目も持病の具合が悪くなってギリギリ撮影してリリースまでこぎつけたのですが)3本目の構想は、
ずばり「部活・先輩後輩」スポーツ系、武道系で
↓このよーなテスト撮影まではしていたのですが、頓挫しました!

空手・柔道などの武道系、それから野球、競泳とかそのあたりがいいかなと、
ラグビーはいままで色々と出ているし、サッカーは体系とかコスがイマイチ
撮影に広めのロケーションが必要なので、ないかなーと。

海外のビデオで、テコンドーと師範とケインと韓国と日本語がごちゃまぜになっているのを
見るにつけ、海外に行ったときにみる「SUSHI」みたいな感覚で、
違うんだよそれは・・・と思ってしまうのですよね。

 


Comments are closed