この漫画絵本みたいのなんだっけ

ブログに書こうと思ってた事を最近片っ端から忘れていくので、
とりあえず気がついたやつをアップ…。

枕を書くのが面倒な変態です。こんばんは。

小中学生の時、既にスパに興味津津だったので、大人向けの専門書から
児童文学、絵本まで図書館にある本を手当たり次第、不純な動機で
閲覧しまくってたわけですが、

↓これも見たことがあった!と画像みて思い出した。

20091222-2

これは、韓国語バージョンらしく、韓国語サイトを見てるときに
拾ってきたやつだと思う。

基本的に、父親と小さな子どもの二人しか出てこない
日本で言うところの4コマ風の漫画形式で、
オチが「尻叩き」ってのが頻繁に出てくる(笑)。

20091222-1

ただ、父親のほうが「理不尽な事でお仕置きをしてしまった」と自己嫌悪に
陥って、息子の寝た後に鏡の前でセルフスパ…てな話もあって、
けっこういろんないみで面白かったな、と。

そんなわけで、これもタイトルを知ってる人がいたら
教えてください〜(他力本願発揮)

あと、もう1個思い出したのが、20年近く前に読んだ学校での体罰を
扱った真面目な本に、体罰の事例みたいなのが書かれていて、
「竹刀でお尻を叩いたり」「四つん這いにさせて柔道着の帯でお尻を叩く」
という体罰が紹介されていたんだけど、本のタイトルが思い出せません
(たぶん一生思い出せないと思う)

もう1個とかいいつつ、さらに思い出したのが、モンゴル人の書いた自伝で、
(前にもこのブログで書いたかも?)子どもの頃に誕生日かなにかで、
上質な毛皮の外套を買ってもらって、嬉しくてそれを着て遊びにでて、
泥だらけにして帰ってきたら、父親にめちゃめちゃ怒られて、
膝の上に乗せられて尻をしこたま叩かれた…という思い出が書かれていて、
「あぁ、モンゴルの家庭でもOTK尻叩きとかあったのだなあ」と思った。

そのすぐ後に「もう一度あれを読みたい」と思い、
同じ図書館に行ったのだが、
それらしき本をみても該当する箇所がなく、
暫く探してみたものの、とうとうその本とは二度と出会えなかった…。

そんな短期間で本のタイトルを忘れる中学生の頃の自分もどうかと思うが。


Comments are closed