本当のお仕置き

何度も書いているような気がするけどスパンキングというプレイは
リアルと妄想の境目がすごく曖昧なものだと思う。
理由なく愛情なく行われるそれは、たんなるSMでしかない。

俺には、12歳離れた弟がいて、その下にもさらに歳の離れた弟がいる。
事情があって今は会うことができないし、小さい頃しか一緒にいなかったけど、
今でも時々「あいつらは元気でやっているかな」と思ってしまう。

Tは、俺のすぐ下の弟と同じ歳で、初めて会ったときに
「弟もこんな風になっているのかな」と重ね合わせてしまったし、
Tにも「兄ちゃんだと思ってくれると嬉しい」と俺から言った。

Tにとっては、俺の勝手な思い入れは迷惑な話なのかもしれない、
でも、Tが嫌だと思ったら、それはそれで仕方がない事だし
強制するつもりも束縛するつもりもない。

Tは俺にとってスペシャルな存在だけど、Tにとってはどうかわからない。
「もういいよ」と思うまでとことん面倒を見るつもりだし、
最終的には、Tにとってのスペシャルな誰かを見つけて幸せになって欲しい。

それまで、お仕置きが必要だったら、俺がいくらでもしてやる。


Comments are closed