優しさと厳しさと

眠さに負けそうになっている変態です。こんばんは。

こないだ買った丸籐が放っておいたら真っ直ぐになったので、
昨日から急遽、使えるようにささくれを取ったり、ニスを塗ったりしてます。

1.2mカットのままだとコントロールできる自信がないから
ちょっと切ってとりあえず1mくらいにしてみました。

俺、あんまりケインみたいな細いものは好みじゃなくて、
一発の威力とダメージがでかいことと、
尻がこういう状態になっちゃうのが↓あんまり好きじゃないから。

あと、Disciplineだと特にお仕置きをする相手に対して、
なんらかの愛情みたいなものがあるから、
きちんと俺の尻叩きを受け止めて欲しいし、
ギブするくらいまではあんまりやりたくない。

尻を痛くして反省させてやりたいけど、苦痛は与えたくないというか、
あんまり尻がひどくなるまでは叩きたくないという感じかな。

つまり、お仕置きとしてギリギリ受け入れられるくらいまではやるけど、
それ以上になっちゃうと拷問とか虐待みたいな感じになっちゃうから
加減が難しいところでもあるな、と。
耐久度も人によるし、その日のコンディションでも違ってくるし。

まあでも、基本的に年下には甘いんだろうなあと思うんで、
反省の足りないやつには、心を鬼にしてビシビシやらないといけないのかもしれない。

反省点を3〜4つ書いて来いつってんのに
2つしか書いてこないようなやつとかな・・・。


Comments are closed