b-day spanking

52日間更新していなかったようですが、
とりあえず生きていますが、大丈夫ですか?と自分に聞いてみたい変態です。
こんばんは。


Shaq dishes out a b-day spanking 投稿者 FOX_Sports_Interactive

NBAのシャキール・オニールがマット・スミスという俳優の人に
バースデイ・スパンキングをしているところなのらしい。

ほのぼのしていていいですね、と言いたいところですが、
あのでかい手で叩かれたらお遊びでも結構痛そうなきもします。

バースデイ・スパンキングと言えば、ずいぶん前から
バットマンとロビンの関係って怪しいなと思っていたのですが、
映画版だと「オッサンと青年」という歳の差の二人は、
原作だと「おっさんと少年」という感じの年の差みたいですね。

「その手」の話が好きな人たちの中では、バットマン×ロビンというのは、
「そういう関係」だという事なので、とても素敵な事だと思うのですが…。

「奇祭」とか「通過儀礼」みたいなもので尻を叩かれるというのは
アジアの国々でも割とある(あった)ようですが、
欧米のバースデイ・スパンキングっていう習慣が俺にはイマイチ理解できません。
理解できなくても微笑ましくて好きですけど。

前に、中国系アメリカンの誕生日パーティーの写真をみていたら、
大の大人が(といっても大学生くらいだけど)が膝の上に乗せられて
スパンキングされていたので、これは不思議な光景であるなと思いました。

バースデイ・スパンキングについて英語で書かれた説明を読んでも
やっぱりイマイチわからなかったので、英会話の堪能な方は、
ネイティブな人に聞いてみて、そして、教えてくれるといいと思います(上から目線)

2009-11


Comments are closed