Exam Cheater

年末が押し迫るにつれて、今年中にやらなければいけないことと、
ほんとはやらないといけない事を、思い出さなかった事にするための
事業仕分け作業をしている変態です。こんばんは。

ずいぶん前に↑の動画の出所がわからない、みたいな事を書いておいて
その後、すっかり忘れていたのですが、Sting Picturesの「The Punishment Book Vol.6 」でした。

Sting Picturesのアジア系のモデルというと東南アジア〜インド系な感じのコたちが
多い印象で、個人的な嗜好としてはイマイチ…なんだか…という感じなのですが、
上記の動画のモデルのLee君は、やんちゃ感があって、とても好きです。

sting01
Sting Picturesのコンテンツはさすが本場の英国産だけあって、
歴史の重みと厚さを感じさせるものが多い気が致します。
制作側の高年齢化がちょっと気になったりもしていますが…。

sting02
英国のゲイ事情とか個人主義的な土壌から、ゲイポルノ産業もなかなか
仕事のしやすそうな感じもするので、風俗ライターをしてたってだけで
「経歴を隠した」とかショボい事で攻められる民度の低いニポン国民からすると
とても憧れます。

猥褻なものは流通させないという建前のためにモザイクをかけてるわりに、
ギリギリなものが平然とコンビニエンスストアで売られていたり、
人の性癖に関して、小学生がウンコ!チンコ!と連呼するように
いじくりたおす。本当に変な国です。ニポン。

sting03
ところで、個人的には男子スパ系コンテンツは、
英国=Sting Pictures、
米国=Man’s Hand Films
という感じがします。

sting04
Lee君(名前あってるんだろうか?)には、ぜひまた他のコンテンツにも
登場して欲しいです。

アジア圏のゲイ・ポルノ事情がいまいちよくわからないのですが、
中国なんかの調査データを見ていると同性愛に対して寛容な人が増えている
ようなので(都市部だけかもしれないけれども)今後に期待したいところです。

 

sting pictures


Comments are closed