男獄 ~参の巻~ 筋肉虐調教

所謂「SM」と「スパンキング」は別々のものだと思っているのですが、
厳密にはSMというカテゴリーの一部でもあるわけで(特に日本では)
その辺を書き出すとものすごく長くなりそうなので、
また今度にして、スパシーンありのビデオのご紹介です。

G@MESというメーカーから発売されている
「男獄 ~参の巻~ 筋肉虐調教」というDVDの
獄3(シーン3)の最初のほうにスパシーンがあります。

20080418dangoku-1

後ろ手に拘束されて、
立ったままS役にもたれかかるような姿勢で、
まずは競パンの上から・・・

20080418dangoku-2

20080418dangoku-3

それから、競パンをふんどし状にされて、
パンパンと尻を叩かれてます。

SMものだと時々、スパシーンもあるんですが、
このシーンは拘束されているところを除いては
あまりSMっぽくないのが個人的に好ましいところです。

スパ中のモデルの苦悶の表情を別アングルから
撮影したカットもはいっているところも素晴らしい!

他のビデオでタチ役をやっていたような気もしますが、
このモデルさんけっこう好きです。

 

20080418dangoku-4

それから、音がいいです、これ。
スパンキングって音がとても大事ですね。

S役がちょっと後ろに回りこんで、
M役が前かがみになって・・・
これからもっとハードに!?と思ったところで、
スパ終わっちゃうのが残念ですが(笑)
けっこうおすすめなビデオでしたよ。


Comments are closed